2014年12月31日
本年中の御愛顧に心より御礼申し上げます。
 
Check
 

おかげさまで、12月8日に2周年がたちました。

今年も、皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさんの皆さまにご利用頂きましてほんとうにありがとうございました。

年始は1月 4日(日) 9時半から営業致します。

それでは、皆さま、良いお年をお迎えください。

イノセンツリーリオ一同

2014年12月31日
リーリオ2周年を迎えることができました!
 
Check
 

先日の12月8日でオープンしてから、リーリオが2周年を迎えることができました。

ありがとうございます。

この日を迎えられたことが、とても嬉しいです。

2年目もたくさんのゲストの方に来ていただき、あっという間の1年になりました。

今年は来店回数がはやい方で、スペシャルメンバーズのカード(メンバーズカード3枚目)を手にした方もいらっしゃいます。

12月も無事に終えることができ、3人とも感無量です。

3年目も皆様の笑顔をたくさん増やせるように努めてまいります。

3周年目指してがんばりますので、よろしくお願いします。

イノセンツ リーリオ 一同

2014年12月29日
冬の乾燥から、髪を守る【乾燥対策方法その3】
 
Check
 

20141229

「あー、髪の毛が乾燥してパサつく!」「乾いてハネちゃう!」
「ツヤがほしいー!」
と、悩んでいる方へ!

皆さんは、髪の状態はどうでしょうか?
触ってみてください。
ひっかかったり、パサっとした感じはないでしょうか?

前回は、ヘアケアでカバーする方法を載せてみました。
お役にたちましたでしょうか?

乾燥対策で、リーリオから3つのご提案しています。
①技術でカバー
②ヘアケアでカバー
③ホームケアでカバー

今回は、
ホームケアでカバーする方法です。
(少し今回も文章が長めです)


②はとっても大切です。③ホームケアも②と同じです。
やってみてくださいね。

ホームケアでカバーするには、
お風呂あがりにすぐにドライヤーで乾かすことです。自然乾燥は、まとまりが悪くパサつきやすくなります。寝癖もついてしまいます。なので、髪に洗い流さないトリートメントをつけた後、ドライヤーでしっかりと根元を乾かし、そのあと全体の毛先を乾かしてください。根元を先に乾かすのが、まとまりが良くなるポイントです。

それと、暖房にあたると髪もですがお顔や身体も乾燥をしてしまいます。
なるべく程よい距離をおいてください。

先日、暖房のあたる席に席替えになってしまった。という方がいました。
危険な状態です。
乾燥しすぎてしまいます。
席替えをお願いしましょう。
そして、家に帰ったら、すぐにトリートメントをして、保湿させましょう。しっとりタイプ(リーリオでオススメしているのは、ムコタのデューンか、ラカスタのBAです)がおすすめです。

そして、最後にご自分でいろいろとやってみたが、ケアしても・・・という方へ、
サロンでのトリートメントケアをおすすめします。
カットと一緒にトリートメントをするのもおすすめですが、トリートメントだけでのご来店もできます。
お値段もトリートメントだけだと定期的に通いやすいです。(月一回のペースは、理想ですね)
トリートメントだけのメニューではシャンプーもしますので、夜帰った後にご自分で洗わなくていいのと肩のマッサージもついているので気持ちよくてリラックスできますよ。
良い髪を育てるために、たまにサロンでの『トリートメントケア』おすすめです。

長くなりましたが、もっとお役に立てる情報を発信できるように努めていきますので今後もよろしくお願いします。

そして、サロンでも気軽にご相談ください。リーリオメンバーが相談にのります。

では、皆様のご来店をたのしみにしています。


2014年12月21日
冬ヘアの悩み解決【乾燥対策方法その2】
 
Check
 

image1_3.JPG

「あー、髪の毛が乾燥してパサつく!」
「乾いてハネちゃう!」
「ツヤがほしいー!」

と、悩んでいる方が出てきました。

そうですね、毎年この時期になるとこのような悩みが増えてきます。

皆さんは、どうでしょうか?
なかには、全く気にならない方もいらっしゃると思います。

なかでも、お悩みの方へ!
リーリオからのご提案です。

前回は、技術でカバーする方法を載せてみました。
お役にたちましたでしょうか?

リーリオから3つのご提案しています。
①技術でカバー
②ヘアケアでカバー
③ホームケアでカバー

今回は、
ヘアケアでカバーする方法です。
(今回は少し文章が長めです)

ヘアケアは大きく分けると、
・シャンプー&トリートメント
・洗い流さないトリートメント
・乾かした後に付けるスタイリング剤
です。(他にもありますが、この3つを今回の主題に)

その1
シャンプー&トリートメントで、乾燥対策する方法は、お使いの商品をしっとりタイプまたは保湿タイプに切り替えることです。
シャンプー&トリートメントには、髪質に分けて使えるように質感別に分類分けして販売しています。
わかりやすいのは、しっとりタイプとサラサラタイプのような分け方です。

リーリオで人気な商品は、デューンとラカスタのバギーです。
12月からシャンプーの際にお選びいただいています。

その2
洗い流さないトリートメントで、乾燥対策する方法は、お風呂から出てドライヤーで乾かす前にオイルのトリートメントを付けることをおすすめしています。
つけて乾かすと効果はしっとりします。乾きにくく、ツヤが長持ちしやすいです。
*注意→自然乾燥だと、トリートメントの効果は出ません。ドライヤーの熱で効果が出ますので必ずドライヤーで乾かしてくださいね。

オイルのトリートメントは、よく伸びますので手のひらに一度のばしてから毛先を中心に付けることで毛先に重みがつきまとまりやすくなります。表面や全体は毛先をつけた後、手に少し残っているオイルがありますので、それを手ぐしでなじませる感じです。

リーリオで人気な商品は、リニューオイルです。
もう使われている方も多いと思いますので、お持ちの方はそのままお使いください。この時期効果を発揮してくれます。

その3
乾かした後に付けるスタイリング剤で乾燥対策する方法は、スタイリング剤を混ぜるということです。
普段ワックスをお使いの方は、そのワックスにクリームかムースを混ぜる。
普段クリームをお使いの方は、そのクリームにワックスを混ぜる。
それをする事で、髪の毛が乾きにくくスタイリングが長持ちしやすくなります。
仕上げにキープスプレーやグロスのスプレーをふりかけるとさらに良いです。

少し長くなりましたが、ヘアケアではこのようなケアをおすすめしています。
ぜひ、ご参考いただけると嬉しいです。


2014年12月19日
冬の悩みでこのようなご相談が増えてきました。そこで、【乾燥対 策方法その1】
 
Check
 

「あー、髪の毛が乾燥してパサつく!」「乾いてハネちゃう!」
「ツヤがほしいー!」
と、悩んでいる方が出てきました。

そうですね、毎年この時期はこのような悩みが出てきます。

皆さんは、どうですか?
なかには、大丈夫な方もいらっしゃると思います。

が、気になる方へ!
リーリオからのご提案です。

対処法は、
①技術でカバーする事
②ヘアケアでカバーする事
③ホームケアでカバーする事
があります。

詳しくはこちら↓

①技術でカバー
  長さや量にもよりますが、ハネにくくなるように表面の長さを長めで残し、レイヤー(段)を減らし、まとまりが良くなる内巻きに仕上がるようカットして整えます。


ボブスタイルは、特におすすめです。ハネにくくなります。

  その逆で、ハネをうまく活用し、動きのあるスタイルにチェンジするのも良しです。ハネが気にならなくなり、さらにハネさせてもいいという考えです。(ウェーブのパーマも良しです)
ハネたら、そのハネをワックスやスプレーでかたち作ってしまうスタイルです。

まずは、ご相談ください。
今の髪の状態もございます。
その状態を見た上で、一緒に快適なスタイルをつくっていきましょう。



②ヘアケアでカバー
③ホームケアでカバー

②③は、またアップします。

Page 1 of 212
Copyright© Innocent'S LiRio. All Right Reserved.