2014年12月29日
冬の乾燥から、髪を守る【乾燥対策方法その3】
 
Check
 

20141229

「あー、髪の毛が乾燥してパサつく!」「乾いてハネちゃう!」
「ツヤがほしいー!」
と、悩んでいる方へ!

皆さんは、髪の状態はどうでしょうか?
触ってみてください。
ひっかかったり、パサっとした感じはないでしょうか?

前回は、ヘアケアでカバーする方法を載せてみました。
お役にたちましたでしょうか?

乾燥対策で、リーリオから3つのご提案しています。
①技術でカバー
②ヘアケアでカバー
③ホームケアでカバー

今回は、
ホームケアでカバーする方法です。
(少し今回も文章が長めです)


②はとっても大切です。③ホームケアも②と同じです。
やってみてくださいね。

ホームケアでカバーするには、
お風呂あがりにすぐにドライヤーで乾かすことです。自然乾燥は、まとまりが悪くパサつきやすくなります。寝癖もついてしまいます。なので、髪に洗い流さないトリートメントをつけた後、ドライヤーでしっかりと根元を乾かし、そのあと全体の毛先を乾かしてください。根元を先に乾かすのが、まとまりが良くなるポイントです。

それと、暖房にあたると髪もですがお顔や身体も乾燥をしてしまいます。
なるべく程よい距離をおいてください。

先日、暖房のあたる席に席替えになってしまった。という方がいました。
危険な状態です。
乾燥しすぎてしまいます。
席替えをお願いしましょう。
そして、家に帰ったら、すぐにトリートメントをして、保湿させましょう。しっとりタイプ(リーリオでオススメしているのは、ムコタのデューンか、ラカスタのBAです)がおすすめです。

そして、最後にご自分でいろいろとやってみたが、ケアしても・・・という方へ、
サロンでのトリートメントケアをおすすめします。
カットと一緒にトリートメントをするのもおすすめですが、トリートメントだけでのご来店もできます。
お値段もトリートメントだけだと定期的に通いやすいです。(月一回のペースは、理想ですね)
トリートメントだけのメニューではシャンプーもしますので、夜帰った後にご自分で洗わなくていいのと肩のマッサージもついているので気持ちよくてリラックスできますよ。
良い髪を育てるために、たまにサロンでの『トリートメントケア』おすすめです。

長くなりましたが、もっとお役に立てる情報を発信できるように努めていきますので今後もよろしくお願いします。

そして、サロンでも気軽にご相談ください。リーリオメンバーが相談にのります。

では、皆様のご来店をたのしみにしています。


Copyright© Innocent'S LiRio. All Right Reserved.